TOEFL対策トフルアカデミー
TOEFL ACADEMY HOMETOEFL無料イベントTOEFLコース案内TOEFL講師紹介TOEFL受講者の声TOEFL(R)とはTOEFL学校案内
コース案内
 TOEFL® iBT スピーキング対策コース Basic (初級者向)毎週受講開始可能
TOEFL iBT 最大の難関であるスピーキング対策用の初級者コースです。初級者向けとして、英語・日本語を交えながら授業を進めます。TOEFL iBT未受験で、まずはTOEFLのスピーキング問題に慣れておきたいという方でも安心してご受講いただけます。

現在のスコア
(目安)
TOEFLiBT TOEFL未受験,。まずはスピーキングの出題内容に慣れたい方。
TOEFLiBT 44〜68点程度、CBT 130〜190点程度、PBT 450〜520点程度
目標のスコア

TOEFL iBT15点:日本人平均スコア (スピーキングセクション30点満点中)

※「現在のスコア」は目安であり受講の厳密な資格ではありません。
レベルに関し判断が難しい方はこちらのページからご相談ください。


スピーキングセクションでは全6問が出題されます。主な特徴は下記の通りです。
短い準備時間(15秒〜30秒)で自分の意見をまとめ、制限時間内で話す(45秒〜60秒)
TOEFL特有のアカデミック文章を読む⇒関連した内容のレクチャーを聞く⇒情報をまとめ話す

           IBT スピーキングと一般英会話との大きな違い

スピーキングでは出題される合計6問の内、

2問において文章を読む  4問において音声を聞く

編成となっており、これらの出題は「読む・聞く」が出来ないと全く解答が出来ない内容となっています。 従って、スピーキングでの確実なスコアアップの為にはまずはTOEFLタイプのリーディング・リスニングのインプット(受信型スキル)の学習が必須となります。

スピーキングを含むテスト概要はこちら  

TOEFLスピーキングで試されるのはいずれも一般の「英会話教室」で学習されることの少ない能力です。日本で唯一のTOEFL専門スクールのトフルアカデミーでは出題傾向に特化したカリキュラムで実施。


当コースの特徴

クラスは毎回完結式なので受講開始はどこからでも可能※所定の手続きを完了の上
スピーキングセクションで出題される全6パターンの問題(TASK)の中から、毎回1パターンを選び集中的に学習します (出題の形式についてはこちらをご覧ください)。
テキストに収録の問題には録音音声を伴ったサンプル解答例が付いてきます。これにより
自宅 での復習・自己学習も可能です。

使用言語:英語・日本語を交え解り易く指導します   
1学期:8週間  (1クラス:1時間30分)
振替&補講(再受講)制度
  振替:欠席の際には次回の同番号クラス(内容が同じ)に出席が可能
  補講(再受講)学習効果を向上させる為、次回同番号クラスの再受講が可能
  振替・補講有効期=「1学期:8週間」終了後の「9週目〜16週目」(※追加受講料無し)
  ※補講(再受講)制度を全てご利用になると最大16週間分の受講が可能です

  受講スケジュール例 :2014/2/2(日)から受講開始の場合
  ●2/2 Class 7〜 3/23 Class 6 の1学期:8週間 
  ●3/30 Class 7〜 5/25 Class 6 補講/振替期間:8週間


   ※受講開始の可能な日程はコース・スケジュールをご確認下さい

担当講師 高橋 まき >>講師紹介  
受講パターン ・日曜日
・1学期=8週間  
・振替/補講(再受講)制度有り
受講開始日 授業内容は毎回完結につき、どの日曜からでも受講開始可能。
※所定の手続きを完了の上
※詳しくはこちらのコース・スケジュールをご参照下さい。
実施時間 11:15〜12:45
受講料 \43,000 (税込、教材費・入会金無し)
他のセクションも含めて学習を検討中の方には受講料金・受講有効期間がお得な各種 Package Program での受講をお勧めしています。
 
お申込み お申し込みはこちらから

TOP
Copyright(C)2003 All rights reserved APPLEID COMMUNICATION., INC